横浜岡田屋防災グッズ通販専門サイトは自治体・企業から家庭まで、役立つ防災対策情報を発信します。

フリーダイヤル0120-59-4874

受付時間 10:00-18:00(土日祝日・年末年始を除く)

防寒対策 毛布の必要性

万が一の事態に備え、防寒対策は準備されていますか?

防寒対策 毛布の必要性

これからの季節は非常に重要な備蓄品です

防災用品の備蓄と聞くと水、食料、トイレを頭に浮かべる人が多いと思いますが帰宅困難者になってしまったりライフラインが途切れてしまった際、防寒対策として毛布の備蓄もおすすめいたします。

毛布と一言で言っても色々な素材の毛布があります。
簡易的なアルミブランケットから不織布毛布、毛織毛布またフリース毛布などがあります。
災害の際、屋外待機時に焚火などで暖をとっている時や火のそばで使用している時に毛布に火が燃え移って火傷や火事などがおきないよう燃えにくい難燃性繊維を使用している毛布もあります。

その様な観点からも防炎製品がおすすめです。(防炎製品とは、公益財団法人日本防炎協会で規定された防炎製品性能基準を満たした製品)

毛布の大きさもアルミブランケットのような手のひらサイズのものからオフィスでの被災など一時待機に省スペースで備えるためデスクの引き出しに収納できるA4ファイルサイズの薄型、軽量コンパクト設計の毛布もあります。毛布の薄型、軽量化は備蓄スペースの軽減、緊急時にすぐに取り出せるといったメリットがあります。

また環境問題がますますクローズアップされるなか予算低減、備蓄年数の更新のため長期間保管されている備蓄用毛布のリニューアル 真空パック&クリーニングを実施している自治体が多いです。
避難場所で使用した毛布や保管期間が長い毛布などをきれいにクリーニングし特殊フィルムに入れて再真空パックしています。

これを機にあらためて毛布の備蓄を考えてみてはいかがでしょうか。

 

■ 備蓄におすすめの毛布

  

  • 非常用圧縮毛布【EB-305BOX】(10枚セット)

    従来の防災毛布と比べ、備蓄スペースを約70%削減できます。(※メーカー調べ)

    (公財)日本防炎協会 防炎認定製品。防炎ロゴタグ付。

     

 

  
その他おすすめ商品については、10月特集をご確認ください

この記事をシェアする

最新のお知らせ