②「全ての企業に必要な初動対応の備え」 – 横浜岡田屋防災グッズ通販専門サイト 防災対策ナビ

横浜岡田屋防災グッズ通販専門サイトは自治体・企業から家庭まで、役立つ防災対策情報を発信します。

フリーダイヤル0120-59-4874

受付時間 10:00-18:00(土日祝日・年末年始を除く)

②「全ての企業に必要な初動対応の備え」

大規模地震による広域的な被害発生の際には、初動対応として社員の身の安全や安否確認など生命や身体を守ることがなにより重要です。

大規模地震による広域的な被害発生の際には、初動対応として社員の身の安全や安否確認など生命や身体を守ることがなにより重要です。

そのためには、日頃から什器類の固定、通信手段の確保、閉じ込め者の救出、負傷者の救助、火災発生時の初期消火など訓練や、行動に必要な物品の備えが必要です。

また、企業や組織の財産である設備や製品、データ、文書の保護と復旧対策も忘れてはなりません。事業継続をする、しないに関わらず、一日も早く事業が再開できるようにこうした被害を最小にする対策が求められます。

さらに、交通機関の停止等により社員の帰宅ができなくなることが予測されることから、事業所内に待機できるよう、基本的にはどの企業においても、数日の滞留生活を覚悟した備えが欠かせません。

しかし、水、食料、トイレ用品など滞留生活に必要な物資の調達は、突然の需要の高まりで品不足になり入手が非常に困難になります。 だからこそ、大きな被害が予測される地域においては予め必要な量を備蓄しておくことが重要です。

災害直後から初動行動で必要となる備えの例として

・災害対策本部
(ポータブルテレビ/ラジオ、ランタン、電池、バッテリー、ノートパソコン、ホワイトボード、トランシーバー等)

・救出用備品
(ジャッキ・平バール・大ハンマー・ツルハシ・リヤカー・救護用布担架
非常用階段避難車・ゴーグル・ヘッドライト付ヘルメット・マスク、災害救助用手袋(突き刺し防止手袋)、安全靴、笛、ロープなど)

・応急用品
(医薬品、応急手当品、補修用品、掃除用具、消火器具等)

・宿泊生活用品
(毛布、タオル、液体歯磨き、等)

・衛生用品
(災害用トイレ、トイレットペーパー、消臭剤、抗菌剤、ウェットタオル等)

・水、食料
(ペットボトルの水、栄養バランスの良い食糧)

・その他
(UPS:大容量バッテリー等による無停電装置等)

※水や食料に関しては、主食となるお米は「やわらかごはん」のように、貴重な水を使わず、お湯を作る手間や燃料、時間を費やすことなく、そのまますぐ食べられるタイプを選ぶことや、味に飽きが来ないよう、副食も工夫しながら栄養バランスの良い献立を考えて、必要な量を備えましょう。

この記事をシェアする

最新のお知らせ